ぎおんの杜から

社会福祉法人・旭川荘のおすすめ製品カタログ

ブログ

11月の昼の市

2016.12.02[広報から

みなさんこんにちは。

早いもので、今年も残すところあと1カ月をきりましたね。

 

さて、先月30日に行われた昼の市の様子を紹介します。

吉備ワークホームから↓

来年の干支「酉」グッズが早くも登場。セラミック粘土でできた鶏のストラップ(150円)と、ひよこと一緒になった“鶏親子”の置物(200円)が並んでいました。表情や形もさまざまで、見比べるのも楽しいです♪

 

続いて、あおば↓

ここにも“鶏親子”がいっぱい。木製の置物(1,000円)やカレンダー立て(700円)などがあり、正月飾りの置物は豪華です!すでに小学校のバザーでも販売し好評とのこと。この日も4つ売れていました。

 

最後は、いづみ寮↓

園芸班が、カラフルなビオラ(50円)と正月飾りに欠かせない葉牡丹(100円)を出品。女性客が「安いわね」と言ってまとめて購入していました。なお、花は旭川児童院(2号棟)入り口外にある“無人販売コーナー”にありますので、欲しい方はお買い求めください。

 

以上11月の昼の市レポートでした。

 

さて、次回の昼の市は、X’mas前の12月21日(水)に開催予定です。

皆さんのご来場を、お待ちしています。

 

 

 

 

ページトップへ

『武蔵』の販売が始まりました!

2016.09.30[望の丘ワークセンター

朝夕は涼しさが増し、夕暮れの早さに秋の深まりを感じます。

 

 さて、前回の投稿でお知らせした自慢の梨『武蔵』の収穫・販売が開始されました!

今年の『武蔵』は玉太りもよく、華やかな香りは上々に、やわらかな甘さの果汁が滴る大変おいしい梨に育ってくれました!

 

一般の市場に出回ることはほぼ無い幻の梨『武蔵』。是非たくさんの方に召し上がっていただきたいです。

 

 ただ一点、ほかの梨程日持ちがしないことがこの『武蔵』の弱点なんです・・・。

美味しい武蔵がたくさん待っている今が食べごろ!お早目のご注文をお待ちしております。

 

 

◇お問い合わせ先◇

望の丘ワークセンター

電話☎0866-48-3080

Fax 0866-48-3088

 

ページトップへ

秋を感じた昼の市

2016.09.29[広報から

こんにちは。

秋雨が続く今日この頃・・・いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、昨日28日は祇園地区で毎月恒例の昼の市があり、荘内からは3施設が出店。秋を感じる製品も並んでいました。その一部を紹介します。

 

最初は、吉備ワークホーム↓

KIBINOブランドの新作を見つけました。イノシシ革に金色の輪や点の模様が付いた「しおり」と「キーホルダー」(いずれも1,000円)。革の一部が切りっぱなしになっているのも斬新でオシャレです。軽作業班で働く女性利用者さんが、鉛筆の端っこやキャップの縁に絵の具をつけてスタンプのようにしてデザイン。私はグリーンのしおりを購入しました。“読書の秋”を楽しみたいと思います。

 

また、ピアスのキットが付いた「イノシシ革のセット」も新発売!赤や紺、緑色など数種類の革が入って1,500円です。

“芸術の秋”に、カラフルな革を好きな形にカットしたり型抜きしたりして、ピアスやチャームなどのオリジナルのアクセサリーを作ってみませんか??

 

 

続いて、愛育寮のカメリアベーカリー↓

この日は常連客が少なく、いつもならすぐに売り切れてしまう人気の「メロンパン」(90円)をゲット!(写真なし)夜食においしくいただきました。“食欲の秋”も到来です。

 

最後に、いづみ寮↓

 園芸班が、ハート形の蕾がかわいい「ベゴニア」と、鮮やかなオレンジ色の「マリーゴールド」(各50円)を販売。女性利用者さんが元気に接客していました。“ガーデニングを楽しむ秋”もいいですね♪

 

 

以上、いろいろな“”を感じた、9月の昼の市でした。

 

次回は、10月26日(水)に開催予定です。

ご来場、お待ちしています。

ページトップへ

7月と8月の昼の市

2016.08.30[広報から

みなさんこんにちは。ご無沙汰していました。

夜には虫の鳴き声も聞こえ始め、秋の気配を感じる今日この頃・・・いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先月は昼の市を取材したにもかかわらず、当日の様子をお届けできていませんでした。 m(..)m  大変遅くなりましたが、7月と8月をまとめて、注目商品などと一緒にご紹介します。

 

まずは7月の昼の市(7/20)の様子から↓

この日は、夏まつりの前で皆さん忙しくされていたのか、出店していたのは、吉備ワークホーム、愛育寮(カメリアベーカリー)、あおばの3施設でした。

それでは、各施設の新作や限定品をどうぞ↓

 

 

 

 

 

 

 



 以上、7月の昼の市でした。

 

続いて、8月の昼の市(8/24)の風景↓

相変わらず大好評の愛育寮のカメリアベーカリー。お客さんが次々とお気に入りのパンを手に取り、この日も開店して約15分で完売していました。

さて、先月も販売していた「カエルパン」をご紹介↓

 愛くるしい顔に癒やされます。目と鼻はチョコチップ。中にはつぶあんがぎっしり。おやつにおいしくいただきました♪

 

続いていづみ寮↓

園芸班の花に加え、今回から手芸班の製品も販売。女性の利用者さんたちが制作した刺し子ふきんや、シュシュ、ビーズのアクセサリーが並んでいました。私は十字架の付いたビーズのストラップに一目惚れし、購入♪スマートフォンにつけて愛用しています。

 

その他、荘内からはあおばと吉備ワークホームが出店しており、ストラップやブレスレットなどの小物がよく売れていました。

 

以上、簡単ではありますが、7月と8月の昼の市のレポートを終わります。

次回の昼の市は9月28日(水)に開催予定です。

皆さんのお越しをお待ちしています。     

 

 

 

 

 

ページトップへ

20日は昼の市へ

2016.07.19[広報から

みなさんこんにちは。

海の日を含む3連休、いかがお過ごしでしたか?梅雨が明け、ますます暑い 季節になりますが体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、20日(水)は通常より1週間早く、昼の市を行います。

今回も吉備ワークホームから、新しいグッズが販売予定♪

チラシの写真で一部紹介されていますが、小さい切り株にカエルや子ブタが並んで腰かけた"セラミック人形の置物”です。

ぜひ、手に取ってご覧ください☆

 

みなさんのお越しをお待ちしています。

 

*7月の昼の市*

日時:平成28年7月20日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

リンゴ・梨の予約を開始しました!

2016.07.04[望の丘ワークセンター

本格的な夏の到来を感じさせる暑さになってきましたね!

さて今年度の『やたかの里りんご園』のりんごオーナー制、りんごギフト、

自慢の梨『武蔵』『新高』のご注文の予約を開始しました!

7月末までにご注文用紙にてご連絡をよろしくお願いします。

なお、オーナー制につきましては申し込み多数となる場合は抽選とさせていただく場合がございますのでご了承ください。その際には抽選結果と合わせて改めてご連絡いたします。

 

現在の生育状況は順調で、美味しい果実がお届けできるのではないかと楽しみに作業に取り組んでいます。

収穫の秋を楽しみにお待ちください!

 

やたかの里りんご園パンフレット H28

平成28年度 申込用紙

 

 

 

ページトップへ

梅雨の昼の市にて

2016.06.27[広報から

みなさんこんにちは。蒸し暑い日が続いていますね。梅雨明けまでもう少し...体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、先週22日は雨が降ったり止んだりの天候の中、祇園地区で昼の市がありました。遅くなりましたが、その様子を少しご紹介します。

 まずは、新製品のお知らせがあった吉備ワークホーム↓

KIBINOのイノシシ革ピアスとイヤリングのニューデザインがお目見え。1円玉サイズなのでインパクトもあります。広報室の上司(女性)は写真右の風車のデザインに一目ぼれ。店頭にはピアスしかありませんでしたが、イヤリングに変更可能とのことで、早速オーダーしていました。

 

続いて、愛育寮・カメリアベーカリー↓

出店直後から人だかりが!この日はカゴいっぱいに買うお客さんがたくさんいて、あっという間に完売。チョコク入りのクロワッサンもお買い得になっていて、私も1つ購入しました。購入した人にはドリンクサービスがあって、トロピカルフルーツ味のアイスティーをいただきましたが、いい香りでさっぱり!美味しかったです♪

 

最後は、わかば寮・菓子工房わかば↓

この日は工房で働く利用者全員(5人)が販売の手伝いに来て、接客や計算、袋詰めなど分担して元気よく働いていました。今回、店頭には並んでいませんでしたが、夏季限定の「杏仁豆腐」と「マンゴーゼリー」も販売を始めたとのこと。この時期、ひんやりスイーツが欲しくなりますね。次回の出店をお楽しみに☆

 

以上、簡単ではありましたが、6月の昼の市レポートを終わります。

 

次回の昼の市は7月20日(水)です。

7月28日(木)が夏まつり旭川荘のため、1週早い開催となります。

お間違えないように、お越しください。

お会いできることを楽しみにしています♪

 

 

 

ページトップへ

明日22日は昼の市へ

2016.06.21[広報から

みなさん、こんにちは。梅雨の季節いかがお過ごしでしょうか?

本日6月21日は、“夏至”―。24節気のひとつで、1年のうち最も昼の時間が長くなる日と言われています。夏至を過ぎると本格的な夏がやってきますね。くれぐれもご自愛ください。

 

さて、明日22日(水)は、祇園地区で昼の市を開催します。

先月に続き、吉備ワークホームから新製品の情報が届きました!KIBINOのイノシシ革ピアス☆↓

カラフルな風車や水玉がオシャレ♪小さなハートと花びらもかわいいですね!

気になった方は、ぜひ手に取ってご覧ください。

 

このほか、手作りパンやクッキー、小物雑貨なども販売予定です。

 

梅雨のお昼休みに、ぜひお出かけください。

お待ちしています。

 

*6月の昼の市*

日時:平成28年6月22日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

「写真・作品展」 17日まで開催しています♪

2016.06.14[広報から

 写真や手作り製品を通して障害のある人たちの活動を紹介する「第30回旭川荘写真・作品展」が14日、川崎医科大学附属病院(倉敷市松島)で始まりました。

 今回で30回目を迎えるこのイベント。「写真・作品展」ではピンとこない方も同病院でやっている「旭川荘のバザー」だと説明すると分かっていただけるでしょうか…。
 このサイト「ぎおんの杜から…」で紹介する製品を手に取っていただけるめったとない機会です。17日まで4日間、8階大講堂前で開催しています。
(17日は午後2時半に終了します)

 旭川荘の中で製品を作っているのは全部で13施設。今回も各施設の利用者さんが手掛けた自慢の製品をギュギュっと集めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入口に近いコーナーには、吉備ワークホームのイノシシ革を使った「KIBINOブランド」のアイテムがずらり(写真左)。トートバッグに小銭入れ、キーホルダー、チャーム等々…色、種類も豊富に取り揃えています。

 その隣には愛育寮の「結び織マット」(写真中)。古いセーターの毛糸を再利用するハンドメイド製品なので、一つとして同じものはありません。今回は5点のみの展示でしたが、初日の昼までに3点お買い上げいただきました。

 そして、いづみ寮・祗園窯の陶器(写真右)。ドットがついたシンプルな器は、お値段も手ごろで普段使いにおすすめ。三角&筒型の花器も人気です♪

 新製品もいくつかご紹介しましょう。

 望の丘ワークセンターの「ネーブルオレンジマーマレード」(写真左)。昨年末の「りんごjam(ジャム)」に続くジャムの第2弾です。ネーブルなので苦味が少なく、パンはもちろん、ヨーグルトにもよく合います。

 コロコロとしたスノーボールタイプの愛育寮の「クッキー」(写真中)。白いものは以前からある定番ですが、(左側から)チーズ、ラズベリー、抹茶の3種はこの会場では初。お菓子はどれも人気ですが、こちらも補充が間に合わないくらい、とてもよく売れています。

 プリント布にレースや小花をあしらったかわいいドレス…はあおばの新製品(写真右)。裏にはマグネットが付いていて、冷蔵庫の扉などに飾っていただけます。

 今回は手書きのポップで製品の特長を紹介しました。ポップに魅かれて商品を手に取ってくださった方も多数いたようで、売り上げアップにつながったかな…?

 

 「写真・作品展」ですから、日中活動の様子や暮らしの一コマを切り取った写真も多数展示しています。今回は「創る、働く、笑顔」をテーマに、製品を手掛ける13施設の利用者さんのいきいきとした表情を紹介しています。

 

 そしてそして…最後になりましたが、今回は岡山県立大学デザイン学部の学生さんが考案した「動物の置物」と「鍋敷きにもなるコースター」の展示も。県立大学と旭川荘の間に生まれる新たな価値の創造を目指す「間プロジェクト」の一例です。

  製品づくりの現場にある材料を使って「障害のある人たちが楽しみながら制作できるデザイン」について学生さんたちが研究を重ねたもので、松風寮の利用者さんが制作しました。

 「動物の置物」は木の骨組みに好みの毛糸を巻いて仕上げ“小さなサファリ”をイメージした作品になりました。
 「鍋敷きにもなるコースター」は木片に空けた穴に刺し子の要領で毛糸を通し、オリジナルの模様を作りました。1つだとコースター、複数並べると鍋も置けるというアイディアです。

 ぜひ会場にて、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

新製品いろいろ 5月の昼の市

2016.05.27[広報から

こんにちは。雨が降ったり止んだりの今日この頃―。いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、25日に祇園地区で昼の市が開催されました。荘内からは4施設が出店。新製品情報を含め、市の様子をお届けします。

こちらは「あおば」の店頭↓

なんと、先日私が取材で訪れた真庭地域センターの利用者さんと再会!通院後に、お母さんと一緒にショッピングを楽しんでいました♪また買い物中、彼女は学生時代の先輩に偶然会えたとのこと。再会記念に先輩&後輩の2ショット写真を撮らせてもらいました。

 

 さて、あおばの製品で気になったのがこちら↓

昼の市初登場の“ダルマのキーホルダー”は、受験生の子どもがいるあおばのスタッフが考案したアイデア製品!先週21日、西大寺緑花公園で行われたイベント「第43回春の花いっぱい運動『百花彩2016』で販売したときも人気を集めていたそうです。私も「○○が成就しますように」と願いを込めて1つ購入。大安の日に筆で片目を書き入れようと思います。

 

続いて、新製品を2つご紹介。

1つ目は予告のあった「吉備ワークホーム」の“りんごプレート”↓

スタッフが言うとおり、小さい字で補足された“小言”がとってもユニーク♪この日、療育・医療センター検査室のスタッフが興味津々に品定め。「受付用に」と言って“休憩中”のプレートを購入していました。

 

 2つ目は、「わかば寮・菓子工房わかば」の“アソートスティック”↓

昨年1月に「エビ」味が登場したおからスティック―。このたび、「ごま」「バジル」「チーズ」「エビ」の4種類が一口サイズ(約5cm)の詰め合わせになって新発売!一袋開けると、いっきに食べちゃいました。

プレゼントや、お茶請け、おつまみなどにもぴったりです☆

 

最後は、「愛育寮・カメリアベーカリー」↓

「パンを待っていました」というファンをはじめ、女性を中心に次々と売れていました。この日は、通常160円のレモンクリームが入ったデニッシュパンとアップルパイが100円に!!ポップの「おやつにどう?!」に誘われて、私は好物のアップルパイを買って夜食にいただきました(笑)

 

以上で5月の昼の市レポートを終わります。

 

次回の市は6月22日(水)に開催予定です。

皆さんのご来場をお待ちしています♪

 

(※右の写真は、あおばの木製キーホルダー。

ニワトリ親子がひもでつながっていて可愛いです☆

親子は350円、それぞれ単体だと200円)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ