ぎおんの杜から

社会福祉法人・旭川荘のおすすめ製品カタログ

ブログ

雨の昼の市にて

2016.05.02[広報から

みなさん、こんにちは。GWいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、連休前の先月27日、祇園地区で昼の市を行いました。雨天のせいか、荘内からの出店はわかば寮と吉備ワークホームの2施設のみ...。 両施設の新製品を中心に、市の様子を紹介します。

 

こちら、わかば寮の菓子工房わかば↓

ブログで告知した「米粉マドレーヌ」が昼の市にお目見え!「小麦アレルギーがある人でも食べられるお菓子を」との要望を受けた工房スタッフが試行錯誤を重ね、ついに完成しました。市内の保育園の入園祝いに届けたほか、4月の「ひらたの市」で30個が売れるなど、順調なスタート♪昼の市でも12個があっという間に完売しました。私は取材前にいただきましたが、小麦粉と違って米粉特有のサクっとした食感が新鮮でした。スタッフによると、次は米粉のケーキや卵なしのお菓子も考案したいとのこと。今後のスイーツ展開もお楽しみに!

 

続いて、吉備ワークホーム↓

この日は、“猫柄”のレッスンバッグとティッシュケースが人気でした。昼休みに来店したトモニー従業員の女性(写真左)は、イノシシ革のネームホルダーを品定め。私が着けていたホルダーを手に「いい手触り」と言って薄茶色のホルダーを購入していました。

 

また、今回からKIBINOブランドの製品を作っている「吉備の里 希望」(社会福祉法人吉備の里)と「わくわく祇園作業所」(社会福祉法人金曜会)のイノシシ革アイテムも販売開始→

猫が付いたマグネット式の‟カードスタンド”や、カラフルな“携帯トレー”が並んでいました。

 

以上で4月の昼の市レポートを終わります。

 

次回の昼の市は、5月25日(水)に開催予定です。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

ページトップへ

27日(水)は昼の市です

2016.04.25[広報から

みなさんこんにちは。

遅咲きの桜も散り、いよいよ新緑の季節がやってきますね。いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今週27日(水)は、祇園地区で昼の市を開催します。

端午の節句を前に、あおばの「五月人形」や吉備ワークホームの「鯉のぼりストラップ」を販売予定。

また、わかば寮から新商品“米粉マドレーヌ”(写真下)がお目見えします。

 

ぜひ、お買い求めください。

ご来場、お待ちしています♪

 

 

*昼の市*

日時:平成28年4月27日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

春を感じた昼の市

2016.03.25[広報から

みなさんこんにちは。桜の花も各地で咲き始め、花見が待ち遠しくなってきましたね。

まだ朝晩は冷えますので、くれぐれもご自愛ください。

 

さて、23日は祇園地区で昼の市が開催され、荘内5施設の店が並びました。“春らしい”製品と一緒に市の様子をお届けします。

まずは、愛育寮から↓

カメリアベーカリーのパンと一緒に、毛糸などで組みひもにしたストラップ(100円)キーホルダー(200円)がお目見え(写真右上)。パン工房で働く利用者さんが作りました。皆さん「かわいい」「パッケージもおしゃれ」と大好評!

そして、昨年も紹介した季節限定「桜あんパン」(90円)。切ると中にはさくら餡がぎっしり。春を感じながらいただきました♪

 

続いて、わかば寮の菓子工房わかば↓

こちらは定番のおからドーナツ(120円)。味はチョコ、抹茶、キャラメル、ごま、いちごの5種類。私はいちご味(写真)が大好きで、よく買って食べています。

 

 次はあおば↓

髪留めなどのアクセサリーは女性に大人気。お母さんと一緒に買物に来た女の子もお気に入りのゴムを選んでいました。

また、「5月人形」(1,200円)が販売開始(写真)。金太郎と熊が相撲をとっていてユニークです☆

 

それから、吉備ワークホーム↓

この日、1人のお客さんがイノシシ革のイニシャル付キーホルダー(1,510円)を親子3人分購入していました♪

私が気になったのは、パステルカラーのレッスンバッグ(2,300円)です(写真右)。

 

最後に、望の丘ワークセンター↓

以前、祇園地区の施設にいた利用者さん3人が同行。親交のあったスタッフから声をかけられ喜んでいました。また、2人が手に持っているのはラベンダー入り安眠枕」(1,000円)。そば殻と一緒に、乾燥させたラベンダーのつぼみが入っていていい香り♪私もこの枕を愛用していますZzz

 

←ラベンダーの下処理をする利用者(昨年7月撮影)

 

以上で今年度最後の昼の市レポートを終わります。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

来年度も引き続き、よろしくお願いします m(..)m
 

次回の昼の市は、4月27日(水)に開催予定です。

皆さんのお越しをお待ちしています!

 

ページトップへ

明日23日(水)は昼の市です

2016.03.22[広報から

 

みなさんこんにちは。

ずいぶん春らしくなってきましたね。春分の日を含めたこの3連休に、行楽地へ出かけた人も多かったのではないでしょうか?

 

さて、明日23日(水)は、祇園地区で昼の市を行います。春からの新生活に向けて、自分用や贈り物として小物などを探しに出かけてみませんか?

 

みなさんのお越しをお待ちしています♪

 

*昼の市*

日時:平成28年3月23日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

Cotoli物語に新しいクッキーが仲間入り

2016.02.29[松山ワークセンター

お久しぶりの更新です。

3月1日からCotoli物語に「季節限定 さつまいもクッキー・ゆずクッキー」が仲間入りします!

その名も「おいもはん」「あまゆずっぱい」クッキー。

施設内で収穫したさつまいもとゆずを使い、それぞれの風味が生かされるよう試作に試作を重ね、素朴で風味豊かな味に仕上げました。

おいもはんは見た目にもこだわり、まるでお芋!?と間違えそうなかわいらしいクッキーに。ゆずは甘酸っぱさとゆずの香りが残るようにさっぱりとした味となっています。

   

あわせて3月1日~3月31日にかけて春の贈り物フェアとして、

ゆずのパウンドケーキ又はリンゴのパウンドケーキ(望の丘ワークセンターのリンゴジャムとコラボした商品)1個とさつまいもとゆずのクッキーをセットにしたギフト(価格1,000円)を注文販売しています。

 

 

 

材料に限りがあるため、この季節だけの期間限定の商品となっています。

ぜひこの機会に味わってみてください。

        

注文はお電話か添付の注文用紙にてFAXでご注文下さい。

 

ページトップへ

雛祭りを前に・・・

2016.02.25[広報から

みなさんこんにちは。

寒い日が続いていますね。くれぐれもお体ご自愛ください。

 

さて、昨日24日は祇園地区で昼の市がありました。その様子を少しお届けします。

 まず、あおばから↓

今年、3人官女が追加された木製のひな人形を雛壇風にディスプレイ。これまで約80個制作したそうですが、バザーや荘内の注文で人気を集め、残りは9個に。私も姪へのプレゼントに購入しました。

 そして新聞紙エコバッグ↓

取っ手部分に毛糸を編みこんだひもをつかったかごバッグ(写真右)がお目見え!このかごバッグ、1個作るのに1日半かかるため、昼の市でもめったに並ばないレアもの。丁寧に編みこんだ模様が素敵です!大中小のバッグ3個セット(写真左)もお得な価格で売られていました。

 

続いて吉備ワークホーム↓

昨年誕生した古風なセラミックのひな人形(写真左)。小さくてかわいい姿に癒やされます。このほか、新生活アイテムとしてレッスンバッグなどがたくさん並んでいました。私は、前から欲しかった巾着袋セット(写真右)をゲット。春旅行など、お出かけに持っていくのが楽しみになりました♪

 

最後は、わかば寮「菓子工房わかば」↓

寒い中、利用者さん2人も元気に接客していました。右の写真は、私の好きなおからマドレーヌ。アーモンドがトッピングされています。この日の夜食にいただきました。

 

このほか、いづみ寮の花(クリサンセマム)や望の丘ワークセンターの野菜(椎茸、ほうれん草)なども販売され、女性客が買い求めていました。

以上、簡単ですが2月の昼の市のレポートでした。

 

次回は3月23日(水)に開催予定です。

今より暖かくなった頃に、お会いできるのを楽しみにしています。

 

ページトップへ

24日(水)は昼の市へ

2016.02.22[広報から

みなさんこんにちは。

「二月は逃げて走る」と言われますが、今月も残すところ1週間となりました。お元気でしょうか?

 

さて、2月24日(水)に昼の市が開催されます。

3月3日の雛祭り(桃の節句)を前に、あおばや吉備ワークホームの“ひな人形”がお目見え予定。その他、レッスンバッグなどの新学期準備用品も並びます。

 

春が近いとは言え、まだ寒い日が続くようです。

寒さ対策をしてお越しください。ご来場をお待ちしています。

  *昼の市*

日時:平成28年2月24日(水)11時~13時

場所:資料館南側広場

ページトップへ

今年最初の昼の市

2016.01.28[広報から

こんにちは。ここ最近寒い日が続いていますが、お元気でしょうか?

 

さて、27日は今年最初の昼の市。荘内からは5施設の店が並びました。旬のアイテムと合わせてご紹介します。

まずは、あおばから↓

小物雑貨にまじって、木製の「ひな人形」のサンプルがお目見え。今年は“3人官女”も仲間入りしています。2月の昼の市(24日)で販売する予定ですが、人気商品なので売り切れ必至!欲しい方はお早めに!!注文やお問い合わせは、あおば・みどり(086-275-2074)までお願いします。チラシもどうぞ→

 

続いて、吉備ワークホーム↓

受験必勝祈願のだるまのセラミックストラップの他、猿のオブジェに三猿(みざる、いわざる、きかざる)が登場!とってもかわいくて癒やされます♪

 

 

このほか、以下の3施設も出店。寒い中、職員と一緒に利用者さんも元気に接客していました。

わかば寮↓           いづみ寮↓         望の丘ワークセンター↓

 なお、わかば寮の菓子工房では、望の丘ワークセンターの「りんごjam」を使って、“りんごケーキ”を作ってみたそうです。まだ試作段階ですが、完成したらこのブログでも紹介させてもらいます。お楽しみに♪

 

以上、簡単ですが1月の昼の市レポートでした。

 

次回の昼の市は、2月24日(水)に開催予定です。

ご来店お待ちしています。

ページトップへ

100枚のマット展 刺繍作品を追加展示

2016.01.21[愛育寮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月15日より開催している「100枚のマット展」

皆様に大変好評をいただき、道行く方が「展示をみてどうしても入ってみたくて来ました。どれも温かくて良い作品」と感想文を寄せてくださっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示期間も折り返し地点となり、刺繍の作品も新たに搬入しました。

マットもまだまだ作品があるようです。

是非、足を運んでいただけたら幸いです。

 

開催日:2016.1.15(fri)- 1.25(mon)

開催場所:後楽ホテル アートスペース 日だまり tel 086-221-7111

お問い合わせ:愛育寮 織り工房 086-275-2458  ( 9:00~16:30)

ページトップへ

りんごhanko、“ハレマチ”で発売中

2016.01.06[広報から

「やたかの里りんご園」(高梁市川上町)のりんごの枝から作られたりんごhankoが昨年末、イオンモール岡山(岡山市北区下石井)5階のハレマチ特区365にお目見えしました!望の丘ワークセンターの新製品です。

 りんごhankoは、自然の風合いを大切にし、りんごの木の皮をそのまま残しているのが特徴です。ハンコ完成までのストーリーを紹介したミニ絵本も一緒に、かわいい小箱に入れて販売しています。

 

店頭で取り扱うのは以下の2種。

*「スタンプ」(税込み各1,800円)

イラストとともに「ありがとう」「Happy」などのメッセージを刻印。8つのデザインを用意しました。

印字面はこちら↓※白い部分が印字されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*「氏名印」(税込み2,800円)

行書体や手書き文字など7種類の書体が選べます。

 

りんごの木をそのまま使っているので、ちょっと曲がっていたり、節があったり、かたちは1つ1つ異なります。世界にたった1つのりんごhanko♪ 自分用はもちろん、プレゼントにもおすすめです。

 

なお、氏名印は望の丘ワークセンターに直接注文していただくことも可能です。下記の注文用紙をご使用ください↓

りんごhankoチラシ

★ りんごhanko 製品紹介ページ

 

お問い合わせは、望の丘ワークセンター(0866-48-3080)までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ