ぎおんの杜から

社会福祉法人・旭川荘のおすすめ製品カタログ

ねこがいっぱい!

2020.01.10[広報から

あけましておめでとうございます。
本年もぎおんの杜をどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新春から縁起のよいおしらせです★

前回お伝えした

「旭川荘ふくのいち―ぎおんの杜でネコ見つけました」

招き猫美術館で開催中です。
ぎおんの杜製品のネコたちが集まっていますよ。
ネコ好きの方にはおススメです。ここでしか手に入らない、このために作られた製品も!

ぜひ美術館の招き猫で良いパワーをもらった後は、ぎおんの杜のネコグッズで癒されてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七宝焼きや結び織マットにもネコが☆販売スペースにはほかにもいろんな製品おいています。

 

◇招き猫美術館

*場所* 招き猫美術館(岡山市北区金山寺865-1)

*会館時間* 10:00~17:00

 

◇旭川荘 ふくのいち -ぎおんの杜でネコ見つけました

*期間* 1月7日~2月2日

 

ページトップへ

☆製品販売のお知らせ☆

2019.12.24[広報から

 

皆さんこんにちは。
2019年も残すところあと少しになりましたね。
1年が本当にあっという間に過ぎていく気がします・・・
一日一日を大切にしていきたいですね。

 

さてさて、新春企画のおしらせです☆

「子年新春 旭川荘ふくのいち -ぎおんの杜でネコみつけました」

を来年の1月7日から招き猫美術館で開催いたします!

今年の1月に続き2回目の開催。今回は旭川荘の5施設で手作りしている製品の中でも
「ネコ」を集めてきました。今年ご好評をいただいた「ネコバッグ」もあります!
その他にも七宝焼きのネコや個性あふれるネコの置物、お子様に人気のネコのキーホルダーなど様々なネコアイテムを準備しております。

 

また皆様からメッセージをいただくボードを用意しております。
ネコ製品の感想や作者へのお声がけなどいただければとても嬉しいです☆

 

ぜひ来年の1月は招き猫美術館へ。「ぎおんの杜のネコ」に会いにきてくださいね♪

 

◇期間  2020年1月7日~2月2日
◇場所  招き猫美術館 art space KANAYAMA 
     (岡山市北区金山寺865-1)
※招き猫美術館内は入館料がかかります。
 art space KANAYANMAのみの入場は無料です。

 

ページトップへ

販売会のお知らせ♪「ふくのいち-旭川荘写真・作品展-」と・・・

2019.12.04[広報から

皆さんこんにちは。

ついに始まりました!ふくのいち-旭川荘写真・作品展-
川崎医科大学総合医療センター(岡山市北区中山下)3階で開催しています☆

エレベーターを上がると目の前です。

少しご紹介しますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

クッキーもいろいろ♪

 

KIBINOの製品や~県内産ヒノキの積み木やパズル!

 

 

 

 

 

 

 

 

原木椎茸の「乾燥しいたけ」に「しいたけパウダー」「おからパウダー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれな七宝焼きにレジンアート☆

 

 

 

 

 

 

 

祇園窯の陶器もマグカップにスープカップ、大きいお皿まで、カラーも沢山!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスやお正月の季節商品もあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもいろいろ♪一部しかご紹介できないのが残念です・・・

12月6日(金)までやっています!(最終日は14:30までです)

 「去年もここで買ってよかったから!」とリピーターの方も来てくださっていました。

ありがとうございます。とても嬉しいです♪

皆さまもぜひお立ち寄りくださいませ☆

 

 

さらに12月14日(土)15日(日)は昨年に引き続き
ふくのいちin Kiitos」を開催します★

場所は総社市井手の宮脇書店総社店の中です。

こちらも旭川荘の製品をたくさん販売します!
それに14日にはご購入いただいた方先着50名様にベルギーワッフルをプレゼント♪
15日には「のぞみとうふ」の試食を行います!

お野菜や花苗なども販売予定です。ぜひお近くにお越しの際はのぞいてみて下さい☆

ページトップへ

11月の昼の市とお知らせ☆

2019.12.02[広報から

 皆さんこんにちは。
 朝晩がすっかり寒くなりましたね。私もついにコートを引っ張り出しました。


 でも昼の市をしている時間は日が照って寒さも和らいでいましたよ。

 11月も元気に昼の市を開催しました!
 新作を紹介すると・・・


「あおば」の毎年恒例、干支飾りができました!
来年はねずみ年。かわいいねずみたちが俵と一緒にカゴに入っています。
少しずつ表情や土台の色などが違って、選ぶのも楽しいです。
ピンと来た子たちを是非連れて帰ってあげてください♪

 

もう一つはカレンダー立て

カラフルだけどこの色合い・・・なんだかおしゃれじゃないですか?

サイズも大きすぎず、デスクに置くならぴったり!
カレンダーは吉備ワークホームで作ったもので、あおばと吉備ワークホームの合作です。
カレンダー以外にも、メモや写真なんかも立てられるかも!?

 

 

 

 

 

 

 

その他、愛育寮のカメリアパンと吉備ワークホームの手工芸品も並んでいました☆

 

 

 

 

 

 

 

皆さん気になる製品をじっくり品定めです。

 

 

 

 

 

 

 


そしてお知らせです

明日から「ふくのいち-旭川荘写真・作品展-」を開催します!

川崎医科大学総合医療センター 3階で
12月3日(火)~12月6日(金)の9時~16時30分(最終日は14時30分まで)の期間行います!

旭川荘の11施設から選りすぐりの製品が所狭しと並び、購入いただけます。

また、利用者さんの陶芸や絵画などのアート作品も間近でご覧いただけます。

旭川荘の製品とアートを一挙に見ていただける機会は年間通してそうはありません。

是非この機会に実際の製品やアートをお楽しみください♪


ちなみに私もあれやこれや・・・欲しいものをこのチャンスにゲットしようと思います!


皆さまのご来場をお待ちしております☆

ページトップへ

陳列・デザインについて学びました

2019.11.15[広報から

 皆さんこんにちは。

 木々の紅葉がきれいになってきました。

 旭川荘衹園地区の周りの山も木も赤、黄色、茶色・・・様々な色で秋の訪れを知らせてくれています。皆さんのお近くの木はどんな色ですか?

 

さて、そんな祇園地区で先日セミナーを開催いたしました。

その名も・・・「販売促進デザイン力向上セミナー」!

松山ワークセンターのクッキー「Cotoli」などのデザインを担当してくださったデザイナーの建部浩子さんを講師にお招きし、各施設や事務局などから約20人が集まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも旭川荘の製品をお買い求めいただいている皆さんへ、これから出会う皆さんへ、

少しでも旭川荘の製品を「いいな」と思って手に取っていただけるようバザーやマルシェ出店時の陳列についてや、チラシの工夫などを学びました。

 

先生は事前に提出した陳列写真や、実際に製品を陳列したコーナーを見ながら的確なアドバイスをしてくださいました。

 

◆奥に置くものは高さを出すと見え方が変わる。

◆陳列に使う既製品に色を塗るなど一工夫するだけで、良く見える。

◆一番いい場所にロゴマークを置く。

などなど・・・

 

みんな真剣そのものでアドバイスをメモ!メモ!!

 

 

 

 

 

 

実際に陳列製品を動かして見せてくださるので、説得力があります。

 

 

 

 

 

 

 

また、チラシ作りのアドバイスもいただきました。

◆強調したいものは形を変える。

◆色や大きさ、フォントを変えるだけで変化を付けられる。

などなど・・・

イラストを効果的に使うこともポイントとして教えて下さいました。

 

 

 

 

 

 

先生の手にかかればあっという間に「ひらたの市」のチラシがこんなにおしゃれに変わりました。

少しの工夫で見え方は変えることができるんですね。勉強になりました!!

 

 

利用者の方が頑張って作っている製品を少しでもよく見てもらいたい!

皆の思いは一つです。

 

少しずつかもしれませんが、旭川荘も進化していきます。

 

今後の出店では陳列の変化を見つけてもらえると嬉しいです。

 

 

 

ページトップへ

ノウフクとさん太、2つのマルシェに参加♪

2019.11.08[広報から

こんにちは!
日に日に秋が深まってきました。皆さん、いかがお過ごしでしょう?

ぎおんの杜の施設では、10、11月は一年で最も忙しい時期。
それぞれ、モノづくりはもちろん、毎週末のイベント出店&販売に元気に頑張っています。

今回はその一端をご報告します。

まずは、10月26日(土)、27日(日)に岡山駅東口駅前広場で開催された「ナイスハートバザール×ノウフク野外マルシェ」。
写真は26日午後のマルシェ会場ですが、週末とあって駅を利用する買い物客、観光客であふれ、テントの前も人の流れが切れ目なく続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川荘からは吉備ワークホーム、望の丘ワークセンター、あおば、松山ワークセンター、わかば寮、真庭地域センターの6施設が参加。こちらが旭川荘のブースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥しいたけやおから茶などの農産加工品やクッキー、木製品、イノシシ革グッズなどをずらりと展示。来場者におから茶を試飲してもらい、製品をPRしました。

展示の中で特に目を引いたのがイヤリング&ピアス。話題の水引アクセサリーに、イノシシ革を使ったKIBINO。カラーバリエーションも豊富で、価格も1000円前後と手頃なことから、女性客の人気を集めました。

 

もう一つのマルシェは、山陽新聞社が主催する読者会員向けイベント「さん太マルシェ」(11月2、3日)。
2日目の11月3日(日)だけ、旭川荘を代表して吉備ワークホームが出店しました。

こちらが1階さん太広場のフードコート。
オープン間もないため、各ブースともまだ準備中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川荘のブースは通りに面したフードコートの一角に。
イベント来場者が必ず通るベストポジションです。

吉備ワークの製品を中心に、各施設から集めたリンゴやクッキー、木製品なども一緒に並べて販売。
この日、評判が良かったのは真庭地域センターのヒノキを使った知育玩具で、小さな子どもさんを連れたパパ&ママ、「孫のプレゼントに」という“おばあちゃん”が購入してくださいました。

そして、ブースを訪れたお客さんに特に好評だったのは、KIBINO製品のPR用にディスプレイした「イノシシ君」。
皆さん「かわいい~♪」と手に取ってくださるのですが、売り物ではなくて…ごめんなさい(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今回のさん太マルシェでは、スタンプラリー抽選会の賞品にぎおんの杜の製品が採用され、多くの方に旭川荘の取り組みを知っていただく機会となりました。

旭川荘のブースをのぞいてくださった皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

秋晴れの下…9月の昼の市

2019.09.26[広報から

暑かった夏も過ぎ、過ごしやすい季節になりました。
前回8月の昼の市は雨に見舞われましたが、
今日(9月25日)はすっきりと晴れ渡り、昼の市の取材に向かう足取りも軽く心弾みます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は愛育寮、いづみ寮、吉備ワークホームが出店。
あおばはこの日、施設の行事(日帰り旅行)があってお休みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは愛育寮。
焼きカレーパンに甘酸っぱいブルーベリーが載ったカスタードクリームパン、優しい味わいのさつまいもパン…どれもパン工房で焼きあがったばかり。手に取るとふわふわと柔らかく、ほんのり温もりが残ってます。
ランチに、おやつに…通りかかった人たちが見つけて、次々と買っていきます。

いづみ寮はベゴニアとナデシコの花苗を販売。
なんと、ポット3つで100円と超お買い得です。
来月以降は秋冬ものの準備にかかり、11、12月にはパンジー、ビオラ、葉ボタンが登場するそうです。お楽しみに!

そして吉備ワークホーム。
いつもながら素敵なディスプレイが目を引きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉備ワークといえばKIBINO!数ある製品の中でも、イノシシ革の切れ端を活用したキーホルダーは、豊富なカラーバリエーションとディスプレイの面白さもあって、店先に立ち寄った人たちが必ず(?)手に取る人気のアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉備ワークホームの利用者さんもおすすめのカラーを手にポーズを決めてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の昼の市は10月23日に開催予定です。
さらに10月下旬から年末にかけて、「旭川荘環境福祉フェア」(10月26日・旭川荘結びの杜)、「ナイスハートバザール×ノウフク野外マルシェ」(10月26、27日・岡山駅前東口広場)、「ふくのいち―旭川荘写真・作品展」(12月3~6日・川崎医科大学総合医療センター)、「ふくのいち in kiitos」(12月14、15日・宮脇書店総社店)…とイベントが目白押し。
それぞれの会場で「ぎおんの杜」の製品を展示販売します。
ぜひ、お出かけください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

「ふくのいち」始まりました♪

2019.06.04[広報から

旭川荘の製品が一堂に揃う恒例の旭川荘写真・作品展。

今回「ふくのいち―旭川荘写真・作品展」に名称を変え、6月3日から川崎医科大学附属病院(倉敷市松島)の8階大講堂前で始まりました♪

「ふくのいち」という名称の由来は「福祉の『ふく』」&「幸福の『ふく』」。
地域の皆さんに、製品販売(=市『いち』)を通して福祉への理解を深めていただくとともに、ハンドメイドの温もり=ささやかな幸福感をお届けできれば…との思いを込めて名付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお菓子をたくさん買ってくださる病院スタッフの皆さん。
「去年買ったイノシシ革のパスケースはよかったわ~」といって開店と同時に足を運んでくださった外来利用の方。
そして今回初めて来場してくださった方たちも…
初日から買い物を楽しむ人たちでにぎわいました。

今年も旭川荘の12施設の利用者さんが手掛けた約2500点の製品を販売しています。
先日の山陽新聞で紹介された、あおばの新作「水引アクセサリー」。
この会場では初の販売です。
リピーターの多い望の丘ワークセンターのラベンダー入り「安眠まくら」。ラベンダーの香りが苦手な方には、そば殻だけを詰めた「純そば枕」もご用意しました。

愛育寮で半世紀以上前から作り続けている「結び織マット」。古いセーターをほどいて洗い、織り上げた究極のハンドメイド製品です。
そして、特別なイベントの時だけに登場する、わかば寮の「黒豆入り抹茶ケーキ」。抹茶好きの方には、ぜひ味わっていただきたい自慢のスイーツです。数量限定なのでお早めに!

今回の「ふくのいち」では、モノづくりに励む利用者さんたちの写真を販促のPOPに使用しています。
製品を手にした方々に、丁寧な仕事ぶりや作り手の思いを感じていただければ嬉しいです。

さらに製品販売コーナーの周囲にボードを並べて、旭川荘の重症心身障害児(者)施設や子どもの施設、高齢者施設の活動を紹介する大小の写真をレイアウト。
写真の周りに貼った小さな紙片は、「花びら」や「葉っぱ」をイメージしながら和紙をちぎって作ったもので、子どもの施設で働くスタッフのアイデアです。

会場には利用者さんが制作した絵画、立体作品を並べた「旭川荘アートギャラリー」のコーナーも。
豊かな色彩とユニークな造形表現…個性あふれる作品が訪れた人たちの目を楽しませています。

「ふくのいち―旭川荘写真・作品展」は6月7日まで開催しています。
開催時間は9時から16時30分まで。最終日の7日は14時30分に終了します。
倉敷方面にお越しの際には、どうぞお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

5月の昼の市と販売会☆

2019.05.27[広報から

 

みなさん、こんにちは。
週末は真夏のような暑さでしたね・・・
まだ5月なのに・・・気温の変化に体がついていきません。
みなさんも熱中症などには十分お気をつけください!


さてさて、5月の昼の市が開催されました。

吉備ワークホーム・いづみ寮・あおば・愛育寮が元気に開店しましたよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉備ワークホームには昼の市ではおなじみの野菜販売がありました。
「たまねぎ」です!採れたてのたまねぎが袋に沢山入っていました。
とても人気で追加納品されていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いづみ寮の陶器。目新しいものを発見!
マグカップの大きさのカップの両側に持ち手のついたもの。
スープを入れるのにぴったりのサイズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおばでは、今一押しアイテムの水引シリーズが目立っていました。
イヤリングやピアスだけでなく、ブローチも存在感があっておススメです。
耳に付けるアクセサリーはちょっと・・・という方是非使っていただきたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛育寮のカメリアパン。今日もできたてふわふわでした。
袋が曇ってしまうくらいホカホカ♪どれを買おうか・・・私はシナモンロールにしました!
療育・医療センターのドクターもたくさん買ってくれていましたよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆お知らせ◆

毎年恒例の「旭川荘写真・作品展」が今年から「ふくのいち-旭川荘写真・作品展-」と名前を改め開催!旭川荘の利用者さんの普段の様子や製品の紹介をします。

販売をしている各施設からの一押し商品が一堂に会します!一度に旭川荘の全ての商品が並ぶのは年に数回しかありません。
この機会にぜひお立ち寄りいただき、手に取ってみて下さいね♪


日付 : 2019年6月3日~7日
時間 : 9:00~16:30
場所 : 川崎医科大学附属病院(倉敷市松島577番地)
     8階大講堂前

 

ページトップへ

5月イベント情報☆

2019.05.10[広報から

みなさん、こんにちは。

時代は令和!大型連休もしっかり楽しめたでしょうか?

気候のよい季節がやってきました!
旭川荘ではこれから販売の機会も増えてきます。

みなさんにもお会いできるチャンスが増えるということなので、楽しみです☆


さて、そこで早速販売イベントのご紹介です。

 

◆食と健康の祭典 おかやま◆

日時 : 5月12日(日)10:00~16:00
場所 : 表町商店街内(南時計台周辺)※雨天決行

食と健康をテーマに子供から大人まで楽しめるイベントです。お子様にはアンパンマンショーがあったり、大人には専門家からお肌について学べるブースがあったり、岡山のグルメが食べられるフードコートもあります。

旭川荘からは、吉備ワークホーム、望の丘ワークセンター、わかば寮、松山ワークセンターが参加します。
イノシシ革製品のKIBINOや人気の乾燥椎茸、クッキーなどが購入いただけます☆

初めてのイベントです!ぜひご家族みんなで遊びに来てください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆セルプマルシェ◆

日時 : 5月25日(土) 10:00~16:00
場所 : 宮脇書店総社店駐車場 ※雨天決行

セルプセンターに参加している福祉事業所が、ワークショップあり、お菓子あり、手作り作品ありの自慢の一品を持ち寄ってマルシェをします。

旭川荘からは吉備ワークホーム、望の丘ワークセンター、あおばが出店します。
KIBINOのアクセサリーが作れるワークショップがあります!ぜひこの機会に自分だけの一品を作ってくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ