ぎおんの杜から

社会福祉法人・旭川荘のおすすめ製品カタログ

ブログ

7月の昼の市☆暑さに負けず開催

2018.07.19[広報から

 みなさんこんにちは。
 毎日記録的な暑さが続いておりますが、お元気にお過ごしですか?
 また、この度の西日本豪雨で被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 今回の「昼の市」はとても天気のいい7月18日に開催いたしました。

 暑さに負けそうになりながら「昼の市」に向かいましたが、各施設の利用者さんや“いいもの”を見ると元気になりました!

 製品ご紹介いたします♪

 

【愛育寮(カメリアベーカリー)】

 今日もたくさんのパンが並びました。12時ごろできたてパンがやってくると「待ってました!」とたくさんのお客さん。とても人気ですね。前回も作ってくれていたクロワッサンの詰め合わせが今回もありました!ついつい買ってしまいます・・・♪
 そしてこの日はパンを購入すると無料でアイスティーのプレゼントがありました!暑いときに冷たい紅茶はとてもうれしいサービスですね。

 隣で販売の雑貨も素敵です。
 どれも手作り一点ものでジーッと見入ってしまいます。皆さんそれぞれの「お気に入りの1点」が見つかると思いますよ。

 

 

 

【あおば】

 お店の前を通ると「いらっしゃいませー!」大きな声が聞こえてきました。利用者さんが元気いっぱい声をかけてくださっていました。暑いな~と思っているときに聞く元気な声!力を分けてもらえました。その声につられてお客さんがスーッと集まります。

 商品もたくさん揃っていました。特に目を引いたのは「竹炭入り花カゴ」。ひまわりなど季節の花が並び、気持ちも明るくなります。玄関やトイレに置くとその場を華やかに、においはスッキリさせてくれること間違いなしです!

 

 

 

【いづみ寮】

 手工芸品とお花のポットが並んでいました。おススメの「刺し子ふきん」は一針一針丁寧に縫ってあります。細かい作業を丁寧に...頭が下がります。

 アイロンビーズのマグネットはとってもカラフル!利用者さんが色を決め作業されるそうで、色合いにセンスを感じます。楽しい気分になる作品ですよね。

 

 お花の苗も来ていました。

 豪雨災害ではビニールハウスが被害を受け、多くのポットが駄目になってしまったそうです。ここにあるポットは何とか無事だったとのこと。きっと大きく育ってくれるんだろうなと、強さを感じました。

 

【吉備ワークホーム】

 今回の注目商品は「ドット柄バック」。大きめなドットのトートサイズと小さいドットのランチバックサイズの2種類がありました。集めるととってもかわいい!どれも持ち手と底がデニムで、大きいほうは外ポケットもデニム。内側には共布でポケットが付いています。ひとつ持っているとコーディネートのポイントになりそうです。

 もうひとつの目玉は「じゃがいも詰め放題」なんと100円!!
 びっくり価格です!「100円でいいんですか!?」と多くの声が飛んでいました。これはもう必死で詰めるしかないですよね。
 こういう思いがけないものに出会えるのも「昼の市」の楽しいところです。

 

 

 

 暑くても、行けば元気が出る「昼の市」。
 利用者さんと会えたり、特別商品があったり、施設のスタッフとゆっくり話せたり。
 (どれも“いつも”とは限りませんが、またそこが楽しいところです)
 他のマルシェではなかなかできない体験ができますよ。

 次回は8月22日(水)開催予定。
 場所は旭川荘祇園地区 旭川児童院1号棟2号棟の前辺りです。
 11時30分~13時頃まで行っています。

 是非一度いらしてくださいね。

ページトップへ

6月の昼の市☆晴れ間に開催!

2018.07.02[広報から

6月の昼の市☆晴れ間に開催


皆さんこんにちは!

暑くてジメッと・・・梅雨独特の暑さを感じますね。
体調を崩しやすいときです。皆さん気をつけくださいね。

さてさて、6月の昼の市はそんな梅雨の合間、27日に開催でした。
雨も降らず一安心です。

昼の市おススメ商品をご紹介いたします。


◎いづみ寮
祇園窯のお皿にカップ、三角花器が勢ぞろいしました。
中でも珍しい商品が・・・お茶碗?小鉢?どちらにも使えそうな落ち着いた色合いの食器です。
いいなぁ~と思いながら、他のお店を一周回って戻ってくるともう売れていました!!
やっぱりいいものはすぐに売れてしまいますね。

 

 

 

 

 

 

◎吉備ワークホーム
「今日のおススメは・・・?」
「たまねぎです!!!」
元気のよい声が返ってきました。たまねぎ?と思ってテーブルの横を見てみると、
ありますあります!袋にぎっしり入ったたまねぎです!少し小ぶりですが、丸ごと調理にぴったり☆
スープやホイル焼きなんでよさそうです。
おススメ品だけに、見事完売です!
吉備ワークの雑貨商品以外の物が買えるのは「昼の市」ならでは(?)ですかね。

 

 

 

 

 

もちろん雑貨商品もかわいいのがありました!

プレゼントにぴったりのセット☆イヤリング・ヘアゴム・置物、人気の商品が一箱に。
ついつい誰かにあげたくなっちゃう詰め合わせですよ。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎あおば
ビーズ製品にキーホルダー、新聞エコバック、マグネットなどがカラフルに並んでいます。
キーホルダーはフックに掛けて陳列してあり、ひとつひとつが良く見えます。
ネコや恐竜、金魚などの愛くるしい顔が見えると、ついつい手が伸びちゃいます。
お客さんもついつい手が・・・どの子にしようかじっくり考えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

◎愛育寮(カメリアベーカリー)
さすがのカメリアさん、出店するやいなやお客さんに囲まれてます。
パンが無くなってしまう!と焦ってシャッターを切りました。
本日のお買い得☆は「4個入りクロワッサン」なんと通常価格360円のところ今日だけ250円という大特価!!
こういう特別品が買えるなんて、昼の市はやっぱりお得です♪
温めて食べるとパリパリふわふわでやみつきになる美味しさ!と大好評の商品ですよ。

隣で販売でいてるこぎん刺繍のマグネットやヘアゴムも魅力的です。
細かい刺繍は全て手作り。設計図も作らず利用者さんがこんなに素敵な柄を作り上げるそうですよ。
その器用さに驚いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さて、来月の昼の市は7月18日(水)に開催予定です。
※来月は第3週目に行いますよ!お間違いなく☆

ページトップへ

川崎医科大で「写真・作品展」開催中です

2018.06.06[広報から

 旭川荘の利用者の皆さんの活動を紹介する「写真・作品展」が5日から、倉敷市松島の川崎医科大学附属病院で始まりました。
 同病院での開催は今年で32回目。販売コーナーには荘内の施設で作った手工芸品や雑貨、焼き菓子なども並び、初日から多くの来場者でにぎわいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 各施設ともこの日に向けて、たくさんの製品を取り揃えました。

 レジ前のコーナーで目を引くのは、吉備ワークホームのイノシシ革のキーホルダー。製品に使った残りの革の切れ端を3枚合わせたもので、色合わせも絶妙です。革そのものの経年変化も楽しんでいただけます。
 右は手織りの敷物。愛育寮の利用者の方が丁寧に織り上げた一点ものです。テーブルのアクセントにいかがでしょう。

 イオン岡山のハレマチ特区365でも好評の新聞エコバッグ。あおばのオリジナル製品で、動物や料理などきれいな写真のある紙面を上手に活用しています。中には、大リーグで活躍する大谷翔平選手の写真が入ったものも。大サイズの製品は早々に売れていました。
 いづみ寮・祇園窯のカップや皿も色違いでご用意しています。人気の三角花器も4種ご覧いただけます。お早めに!

 写真・作品展の一番人気は、なんといってもクッキーなどの焼き菓子です!今回も松山ワークセンター、わかば寮、愛育寮が自慢のスイーツを各種販売しています。それぞれ製品の売れ行きを見ながら、会期途中に追加する予定ですので、買いそびれた方もぜひ会場へ。

 今回から製品の会計にPOSレジを導入しています。バーコードをスキャナーで読み取り集計するタイプのもので、「いつ」「どの製品が」「いくつ売れたか」といった売れ行きを把握することも可能になります。係員も皆まだ扱い慣れていないので、幾分緊張ぎみですが、実際に使ってみると「すごく便利!」とのこと。しっかり活用していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに、お知らせ!会場でアンケートに答えていただいた方に、松山ワークセンターの「クッキー小袋」(2個入り)をプレゼントしています。数に限りがありますので、お早めにご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後にこのイベントは「写真・作品展」なので、写真のご紹介も…
 今回は「広がる笑顔」をテーマに、これまでに広報紙などに使用した写真から40カットを厳選。キャプションと合わせて25枚のパネルに収めました。いずれも日常の風景を切り取ったスナップ写真ですが、利用者の皆さんやボランティアの方々、職員の明るく穏やかな笑顔がいっぱいです。ぜひご覧ください。

 そして昨年と同様、アートコーナーには「旭川荘アートギャラリー」に出品された絵画や切り絵、陶芸作品なども26点展示しています。ご来場の際には、こちらもお見逃しなく。

 

旭川荘写真・作品展は8日午後2時半に終了します。
皆様のご来場をお待ちしています。

 

 

 

ページトップへ

5月の昼の市とお知らせ

2018.05.23[広報から

 

みなさんこんにちは。

今日は最後に素敵なお知らせがありますよ♪

5月もあと少しですが、5月病にはなっていませんか?
暑くなったり、涼しくなったりと変な気候が続きます。
こんな時は体調を崩しやすいので、気をつけてくださいね。

さてさて、昼の市は今月も開催されました。

なんとあいにくの雨・・・ということで、参加施設は少なめでしたが
かわいい商品が並んでおりました!

☆あおば☆
キーホルダーに新作が登場!
猫がガラス玉を持っているデザイン、キラキラしていてきれいでした。
コトリも少し小ぶりでかわいらしいサイズでしたよ。

 

 

 

 

 

 

☆いづみ寮☆
園芸班のお花が来ていました!
お花などの緑があると落ち着きますね。
サルビアは6月からが開花時期のようです。
これからの季節にぴったりですね。

 

 

 

 

 

 

☆吉備ワークホーム☆
畑でとれた「朝どれきぬさや」がありました。
利用者さんがほぼお一人で作っていて、
市場にお目見えは珍しいらしいとのこと。
そう言われると・・・早速買っちゃいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《お知らせ》

今日は雨だし、昼の市に行けなかった・・・
旭川荘は遠いしなかなか行けない・・・
欲しい施設の商品があるかわからないし・・・という方!

素敵なお知らせがあります!!

岡山駅前で旭川荘施設の製品が買えるチャンスです!

 ***【ノウフク野外マルシェ】に参加します。 ****
   日時 6月2日(土)~3日(日)        
    10:00~17:00            
   場所 JR岡山駅東口駅前広場        
                    
   吉備ワークホーム・松山ワークセンター  
   わかば寮・望の丘ワークセンター     
 ******************************************

4施設が出店します。旭川荘施設の製品が一同に揃うマルシェです。
皆様この機会に手に取り、製品の良さを感じとって下さいね。

皆様のご来店をお待ちしております。

次回の昼の市は6月27日(水)の予定です☆

ページトップへ

4月の昼の市は・・・

2018.04.26[広報から

みなさんこんにちは。
桜も早々と花を散らし、青々とした新緑の季節となりました
皆様お元気でお過ごしですか?
旭川荘祇園地区では、清清しい空の下、4月の昼の市が25日、開催されました。
早速、様子をご紹介します☆

愛育寮のカメリアベーカリー

今回もたくさんのパンが並んでいました。
開店と同時にお客さんがやってきて購入!
デニッシュパンの詰め合わせやクロワッサンがお買い得品でした。
12時過ぎにはほぼ完売!昼の市でお買い求めの際は早めの来店がお勧めです☆

あおば

こどもの日にぴったりのフォトフレームが目を引きます。
金太郎やくまの横には鯉のぼりがデザインされていて今の季節にぴったりです。
また、毛糸のポーチが新商品で登場していました。手触りのよい毛糸で、しっかりと編まれています。お子さんが持ったらぴったりのサイズ。カラフルでつい手に取ってみたくなるかわいさです。

いづみ寮

窯業班の作ったカップやお皿、箸置きなどが並べられました。
温かみがあり、シンプルな水玉のデザインはとても人気があります。
特に三角花器は、リピーターさんがいるほど。
この日も「前買ってよかったから」と買い求めるお客さんがいらっしゃいました。

吉備ワークホーム

新商品「HAGIRE」のキーホルダーがお目見えしていました。
作業中にどうしても出てくる猪革の端切れを組み合わせてキーホルダーにしたというこの商品。カラフルな色合いと一つ一つ違った形は、どれにしようか迷ってしまいます。
さらに巾着やティッシュカバー、ヘアゴムなどを組み合わせた
「ギフトセット」もあります。5月のイベント「母の日」にぴったりですよ。

この日は雨予報でしたが、気持ちのよい青空がのぞいていました。
心地よい風が吹き、鯉のぼりも嬉しそうに泳いでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回の昼の市は5月23日(水)を開催予定しています。

ページトップへ

3月の昼の市にて

2018.03.28[広報から

 みなさんこんにちは。

連日の陽気により、旭川荘本部・祇園地区の桜もにぎわってきました。花見をするのが楽しみですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年度最後の昼の市を3月28日に開催しました。春らしいアイテムや新製品の一部を紹介します。

 

愛育寮「カメリアベーカリー」↓

この日、ベーカリーおすすめの天然酵母パンに「米粉クッペ」が新登場!先日、工房で試食しましたが、表面の“パリッ”と、中の“モチッ”とした食感がクセになりそうです。今回は、旬の「桜あんパン」と、カスタードクリーム入りの「オレンジスライスパン」(いずれも90円)を購入。夜食に美味しくいただきました。

 

吉備ワークホーム

春らしいパステルカラーの布製品やセラミックの雑貨など、いろいろありました♪

それから、イノシシ革グッズのコーナーに、リニューアルしたKIBINOの紹介ボードを発見!英語表記を加えたほか、マスコットにイノシシ革を使っていて、とてもオシャレです ↓

吉備ワークの利用者さんが、新発売のイノシシ革パスケース(1,500円)をPRしてくれました。

 

このほか、地元産デニムをつかったあおばの「スタイ/よだれかけ(300円)」(=写真左)や、いづみ寮「ファーマー」班が育てた花「チロリアンデージー」(=写真右)が新たに販売されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、今年度最後の昼の市レポートでした。

 

さて、来年度最初の昼の市は4月25日(水)に開催予定です。

皆さんのご来場を、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

2月の昼の市は・・・

2018.03.01[広報から

みなさんこんにちは。

今日から3月ですね。寒さは少し和らいできましたが、くれぐれもお体ご自愛ください。

 

 さて、昨日2月28日は祇園地区で昼の市がありました。旭川荘からは4施設が出店。旬のアイテムや新製品などを少し紹介します。

 まず、あおばから↓

毎年、リニューアルする「節句の人形」―。昨年登場したケース入りの立雛に竹の輪をレイアウトしたもの(1300円)や、今年の「竹の輪ミニびな」の輪をカットしたアーチ状の飾り(400円)が新たに加わりました。

そして、「五月人形」のサンプルが早くもお目見え↓

今年は金太郎たちと一緒に、鯉のぼりがデザインされたフォトフレーム付き(800円)。昨日の市では2人のお客さんから注文があったそうです。お問い合わせは、あおば(086-275-2074)まで。

 

 

続いて、吉備ワークホーム↓

 この日は、デニムと花柄の生地を組み合わせたバッグや、巾着袋がよく売れていました。また、定番のセラミック粘土でできた、小さな「おひなさま」(500円)も並んでいて、その表情に癒やされました☆

 

最後に、愛育寮のカメリアベーカリー↓

“開店”と同時に行列ができ、皆さん3~4個まとめ買いしていました。私は、天然酵母パンの「クリームチーズ&ラズベリー」と「クルミ&イチジク」(いずれも150円)をゲット(写真右参照)。表面がパリッとした食感で、中がもちもちしていて美味しかったです♪

 

以上、簡単ですが2月の昼の市レポートでした。

 

次回の昼の市は、3月28日(水)に開催予定です。

ご来店お待ちしています。

ページトップへ

2018年「昼の市」スタート♪

2018.01.25[広報から

みなさん、こんにちは。2018年になって1カ月が経とうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、今年最初の昼の市を1月24日に祇園地区(旭川児童院2号棟1階のエントランスホール)で開催しました。寒さのせいか旭川荘からの出店は吉備ワークホームとあおばの2施設のみでしたが、新春ならではのアイテムや新製品を紹介します。

 

まずは、吉備ワークホームから。今年の干支「戌(イヌ)グッズ」がいろいろ。

*セラミックマグネット(100円) ↓        *セラミックストラップ(100円)↓

イヌの顔だけだったり、全身だったりとさまざまで、見ているだけで楽しいです。それから、イヌのストラップも入った「福袋」を発見!

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                            他に巾着袋とティッシュカバー、シュシュも入って通常価格より250円安い800円。ラッピングもおしゃれです。次はバレンタインなどに向けて、ギフトセットを考案予定とのこと。今後の展開もお楽しみに♪

 

続いて、あおばです!水引を使ったおしゃれな「髪飾り」を新発売!

 

この結び方は“あわじ結び”と言い、ビーズが付いて素敵です。 スタッフによると、あわじ結びのデザインは、今流行っているとのこと。写真上側の「ヘアピン」が150円で、下側の「バレッタ」が300円です。

 

そして、人気の季節商品「ひな飾り」が早くも登場!!

 

 

 

 

 

 

 

今年は、“竹バージョン”を新たに2つ販売しました。1つは台座の上に輪切りの竹を固定したもの=写真中(500円)で、背面に和紙を採用。もう1つは、“かぐや姫”のように、竹の中にお内裏様とお雛様が居るタイプ=写真右(600円)。この日、後者は2つしか在庫がなく、すぐに売り切れていました。※なお、この竹はあおばの利用者さんたちが旭川荘内の竹やぶから切り取ってきたものを活用しています。

切り出した竹は、カビの発生を防ぐために「油抜き」を施して表面を火であぶっているほか、変色しないように色を付けてニスで光沢を出しています。とってもキュートでエコな「ひな飾り」を、ぜひ手に取ってご覧ください。

ちなみに、竹を使っていない小さい方の置物は300円で、背景が屏風と扇の2種類(写真左の手前を参照)です。在庫や購入方法などのお問合せは、あおば(TEL:086-275-2074)までお願いします。

 

以上、新年最初の昼の市レポートでした。


次回の昼の市は、2月28日(水)11時~13時、資料館南側広場で開催予定です。

ご来場、お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

2017年最後の昼の市は…

2017.12.21[広報から

寒気の影響で、このところ寒い日が続いています。
先日まで紅葉していた木々もすっかり葉を落とし、ここ祇園地区も冬の景色に…
でも寒いなんて言っていられません!
12月20日は今年最後の昼の市。荘内の4施設が児童院前に集いました。

まずは愛育寮・カメリアベーカリー。

“開店”と同時に次々と売れていきます。この日の一押しは「天然酵母パン」。クルミ入りと、クリームチーズ&クランベリーの2種類で、試食も用意されていました。まろやかなクリームチーズと酸味のあるクランベリーがマッチして、パンの美味しさを引き立てています。

この日は愛育寮・織工房の結び織マットも展示・販売。明るい色合いが目を引きます。クリスマスツリーをモチーフにしたウールのマットと、やや細めの糸を使用した壁掛けタイプのものがあり、お客さんが手触りを確かめながら品定め。用意した7点のうち5点が早々と売れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉備ワークホームもクリスマスに合わせて、新作のツリーとサンタのマグネット&ブローチを用意。冬ならではのスノーマン(雪だるま)ストラップもおすすめです。さらに2018年の干支・犬のストラップも。色使いが雪だるまっぽいのですが、なかなかキュートでしょう?

いづみ寮も祗園窯でつくる干支の犬の置物を販売。正月の寄せ植えに欠かせない葉ボタンのポットも人気を集めていました。

さらに干支モノといえば、あおばの干支の置物と正月飾り。干支の置物はここ数年の定番で、今年はカレンダー付きや、横に長いロングサイズのものも。正月飾りはわら細工のお飾りに犬のキーホルダーが付いた今シーズンの新作で、先日、岡山市役所で開催されたバザーでも好評だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、参加4施設の、この時期ならではの製品を駆け足で紹介しました。
来年も「ぎおんの杜から…」ブログでおすすめ製品の情報を発信していきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

写真・作品展 in 川崎医大総合医療センター

2017.11.13[広報から

 毎年秋に旧川崎病院(岡山市北区中山下)で開催していた「旭川荘写真・作品展」。今回から、旧深柢小学校跡地に新設された「川崎医科大学総合医療センター」に会場を移し、実施させていただくことになりました。
 11月13日は初日。エスカレーターで3階に上がったところが会場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回で第31回となる「写真・作品展」。リピーターも多く、販売の準備をしていると「(販売は)今日から? 診察の後で買いに来るね」…と声を掛けてくださる方も。初日のオープンは午前11時の予定でしたが、お客さんが続々と集まり始めたので、10時過ぎに販売開始。人が人を呼び、クッキーにマドレーヌ、らっきょう…と食品を中心に次々と売れていきます。

 新製品、パッケージをリニューアルした製品もいくつか並んでいます。

 望の丘ワークセンターの「りんごjam」。製造委託先が変わり、瓶の形も一新。ラベルには「『シナノスイート』で作った…」とりんごの品種が入りました。また「おから茶」もポット用の大きなバッグからカップ用ティーバッグになり、パッケージも新しくなっています。

 わかば寮の「米粉クッキー」(紅茶、ごま)も写真・作品展初登場。さくさくとした軽い歯触りと、口の中でほろほろと溶けていくソフトな食感は、ちょっとくせになりそうです。ダイエット中の方にも嬉しい、グルテンフリースイーツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほかに目新しいのは、いづみ寮・祗園窯の陶器「無地シリーズ」。祗園窯といえばドット(水玉模様)が入った器がよく知られていますが、すっきりとシンプルな無地もお洒落です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年の干支戌(いぬ)にちなみ、犬関連の製品も取り揃えています。

 先月の昼の市ブログでも取り上げた、あおばの「正月飾り」。水引を使った吊るすタイプも好評で、並べた先から売れていきました。また、せとうち旭川荘は3年前の未(ひつじ)年から手掛ける干支のオブジェを販売。白い犬と茶色い犬の2種類ありますが、どちらも可愛いので迷ってしまいます。

 会場には、利用者がボッチャを楽しむ様子や、農作業に取り組む姿など、各施設の日常風景を写した写真を「つくる」「働く」「笑顔」のテーマに分けて紹介しています。キャプションと合わせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、6月の「写真・作品展」(倉敷市・川崎医科大学附属病院で開催)と同様にアート作品コーナーを設け、旭川荘アートギャラリーに出品された水彩画や切り絵なども展示しています。細かな描写や大胆な色使いに、思わず足を止めて見入る方も…

 

「写真・作品展」の会期は11月13日から17日まで。午前9時から午後4時まで(17日は午後2時半終了)ご購入&ご覧いただけます。掘り出し物を探しに、ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ