ぎおんの杜から

社会福祉法人・旭川荘のおすすめ製品カタログ

20日は昼の市へ

2016.07.19[広報から

みなさんこんにちは。

海の日を含む3連休、いかがお過ごしでしたか?梅雨が明け、ますます暑い 季節になりますが体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、20日(水)は通常より1週間早く、昼の市を行います。

今回も吉備ワークホームから、新しいグッズが販売予定♪

チラシの写真で一部紹介されていますが、小さい切り株にカエルや子ブタが並んで腰かけた”セラミック人形の置物”です。

ぜひ、手に取ってご覧ください☆

 

みなさんのお越しをお待ちしています。

 

*7月の昼の市*

日時:平成28年7月20日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

梅雨の昼の市にて

2016.06.27[広報から

みなさんこんにちは。蒸し暑い日が続いていますね。梅雨明けまでもう少し…体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、先週22日は雨が降ったり止んだりの天候の中、祇園地区で昼の市がありました。遅くなりましたが、その様子を少しご紹介します。

 まずは、新製品のお知らせがあった吉備ワークホーム↓

KIBINOのイノシシ革ピアスとイヤリングのニューデザインがお目見え。1円玉サイズなのでインパクトもあります。広報室の上司(女性)は写真右の風車のデザインに一目ぼれ。店頭にはピアスしかありませんでしたが、イヤリングに変更可能とのことで、早速オーダーしていました。

 

続いて、愛育寮・カメリアベーカリー↓

出店直後から人だかりが!この日はカゴいっぱいに買うお客さんがたくさんいて、あっという間に完売。チョコク入りのクロワッサンもお買い得になっていて、私も1つ購入しました。購入した人にはドリンクサービスがあって、トロピカルフルーツ味のアイスティーをいただきましたが、いい香りでさっぱり!美味しかったです♪

 

最後は、わかば寮・菓子工房わかば↓

この日は工房で働く利用者全員(5人)が販売の手伝いに来て、接客や計算、袋詰めなど分担して元気よく働いていました。今回、店頭には並んでいませんでしたが、夏季限定の「杏仁豆腐」と「マンゴーゼリー」も販売を始めたとのこと。この時期、ひんやりスイーツが欲しくなりますね。次回の出店をお楽しみに☆

 

以上、簡単ではありましたが、6月の昼の市レポートを終わります。

 

次回の昼の市は7月20日(水)です。

7月28日(木)が夏まつり旭川荘のため、1週早い開催となります。

お間違えないように、お越しください。

お会いできることを楽しみにしています♪

 

 

 

ページトップへ

明日22日は昼の市へ

2016.06.21[広報から

みなさん、こんにちは。梅雨の季節いかがお過ごしでしょうか?

本日6月21日は、“夏至”―。24節気のひとつで、1年のうち最も昼の時間が長くなる日と言われています。夏至を過ぎると本格的な夏がやってきますね。くれぐれもご自愛ください。

 

さて、明日22日(水)は、祇園地区で昼の市を開催します。

先月に続き、吉備ワークホームから新製品の情報が届きました!KIBINOのイノシシ革ピアス☆↓

カラフルな風車や水玉がオシャレ♪小さなハートと花びらもかわいいですね!

気になった方は、ぜひ手に取ってご覧ください。

 

このほか、手作りパンやクッキー、小物雑貨なども販売予定です。

 

梅雨のお昼休みに、ぜひお出かけください。

お待ちしています。

 

*6月の昼の市*

日時:平成28年6月22日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

「写真・作品展」 17日まで開催しています♪

2016.06.14[広報から

 写真や手作り製品を通して障害のある人たちの活動を紹介する「第30回旭川荘写真・作品展」が14日、川崎医科大学附属病院(倉敷市松島)で始まりました。

 今回で30回目を迎えるこのイベント。「写真・作品展」ではピンとこない方も同病院でやっている「旭川荘のバザー」だと説明すると分かっていただけるでしょうか…。
 このサイト「ぎおんの杜から…」で紹介する製品を手に取っていただけるめったとない機会です。17日まで4日間、8階大講堂前で開催しています。
(17日は午後2時半に終了します)

 旭川荘の中で製品を作っているのは全部で13施設。今回も各施設の利用者さんが手掛けた自慢の製品をギュギュっと集めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入口に近いコーナーには、吉備ワークホームのイノシシ革を使った「KIBINOブランド」のアイテムがずらり(写真左)。トートバッグに小銭入れ、キーホルダー、チャーム等々…色、種類も豊富に取り揃えています。

 その隣には愛育寮の「結び織マット」(写真中)。古いセーターの毛糸を再利用するハンドメイド製品なので、一つとして同じものはありません。今回は5点のみの展示でしたが、初日の昼までに3点お買い上げいただきました。

 そして、いづみ寮・祗園窯の陶器(写真右)。ドットがついたシンプルな器は、お値段も手ごろで普段使いにおすすめ。三角&筒型の花器も人気です♪

 新製品もいくつかご紹介しましょう。

 望の丘ワークセンターの「ネーブルオレンジマーマレード」(写真左)。昨年末の「りんごjam(ジャム)」に続くジャムの第2弾です。ネーブルなので苦味が少なく、パンはもちろん、ヨーグルトにもよく合います。

 コロコロとしたスノーボールタイプの愛育寮の「クッキー」(写真中)。白いものは以前からある定番ですが、(左側から)チーズ、ラズベリー、抹茶の3種はこの会場では初。お菓子はどれも人気ですが、こちらも補充が間に合わないくらい、とてもよく売れています。

 プリント布にレースや小花をあしらったかわいいドレス…はあおばの新製品(写真右)。裏にはマグネットが付いていて、冷蔵庫の扉などに飾っていただけます。

 今回は手書きのポップで製品の特長を紹介しました。ポップに魅かれて商品を手に取ってくださった方も多数いたようで、売り上げアップにつながったかな…?

 

 「写真・作品展」ですから、日中活動の様子や暮らしの一コマを切り取った写真も多数展示しています。今回は「創る、働く、笑顔」をテーマに、製品を手掛ける13施設の利用者さんのいきいきとした表情を紹介しています。

 

 そしてそして…最後になりましたが、今回は岡山県立大学デザイン学部の学生さんが考案した「動物の置物」と「鍋敷きにもなるコースター」の展示も。県立大学と旭川荘の間に生まれる新たな価値の創造を目指す「間プロジェクト」の一例です。

  製品づくりの現場にある材料を使って「障害のある人たちが楽しみながら制作できるデザイン」について学生さんたちが研究を重ねたもので、松風寮の利用者さんが制作しました。

 「動物の置物」は木の骨組みに好みの毛糸を巻いて仕上げ“小さなサファリ”をイメージした作品になりました。
 「鍋敷きにもなるコースター」は木片に空けた穴に刺し子の要領で毛糸を通し、オリジナルの模様を作りました。1つだとコースター、複数並べると鍋も置けるというアイディアです。

 ぜひ会場にて、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

新製品いろいろ 5月の昼の市

2016.05.27[広報から

こんにちは。雨が降ったり止んだりの今日この頃―。いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、25日に祇園地区で昼の市が開催されました。荘内からは4施設が出店。新製品情報を含め、市の様子をお届けします。

こちらは「あおば」の店頭↓

なんと、先日私が取材で訪れた真庭地域センターの利用者さんと再会!通院後に、お母さんと一緒にショッピングを楽しんでいました♪また買い物中、彼女は学生時代の先輩に偶然会えたとのこと。再会記念に先輩&後輩の2ショット写真を撮らせてもらいました。

 

 さて、あおばの製品で気になったのがこちら↓

昼の市初登場の“ダルマのキーホルダー”は、受験生の子どもがいるあおばのスタッフが考案したアイデア製品!先週21日、西大寺緑花公園で行われたイベント「第43回春の花いっぱい運動『百花彩2016』で販売したときも人気を集めていたそうです。私も「○○が成就しますように」と願いを込めて1つ購入。大安の日に筆で片目を書き入れようと思います。

 

続いて、新製品を2つご紹介。

1つ目は予告のあった「吉備ワークホーム」の“りんごプレート”↓

スタッフが言うとおり、小さい字で補足された“小言”がとってもユニーク♪この日、療育・医療センター検査室のスタッフが興味津々に品定め。「受付用に」と言って“休憩中”のプレートを購入していました。

 

 2つ目は、「わかば寮・菓子工房わかば」の“アソートスティック”↓

昨年1月に「エビ」味が登場したおからスティック―。このたび、「ごま」「バジル」「チーズ」「エビ」の4種類が一口サイズ(約5cm)の詰め合わせになって新発売!一袋開けると、いっきに食べちゃいました。

プレゼントや、お茶請け、おつまみなどにもぴったりです☆

 

最後は、「愛育寮・カメリアベーカリー」↓

「パンを待っていました」というファンをはじめ、女性を中心に次々と売れていました。この日は、通常160円のレモンクリームが入ったデニッシュパンとアップルパイが100円に!!ポップの「おやつにどう?!」に誘われて、私は好物のアップルパイを買って夜食にいただきました(笑)

 

以上で5月の昼の市レポートを終わります。

 

次回の市は6月22日(水)に開催予定です。

皆さんのご来場をお待ちしています♪

 

(※右の写真は、あおばの木製キーホルダー。

ニワトリ親子がひもでつながっていて可愛いです☆

親子は350円、それぞれ単体だと200円)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

明日は第88回昼の市

2016.05.24[広報から

みなさん、こんにちは。

先週21日(土)は、岡山市で今年初の真夏日(最高気温30.7度)となりました。熱中症などで体調を崩されませんよう、くれぐれもお体ご自愛ください。

 

さて、明日25日(水)に祇園地区で昼の市を行います。平成20年12月に始まったこの市(原則毎月1回開催)は、なんと今回で88回目。最初は吉備ワークホームと愛育寮の2施設でスタート。年々出店数が増え、荘内外から多い時で10近い店が並んだこともありました♪

 

明日の市では、吉備ワークホームが新製品「りんごプレート」(チラシ参照)を販売します。りんごの枝にセラミックのマスコットが並んでおり、後ろへ倒すとメッセージプレートに変身!メッセージは「本日お休みです」「帰宅しちゃいました」「外出中」など全種類(明日は6種類販売)。1つ800円で限定個の販売です!欲しい方は、店頭までお早めに。ご来場、お待ちしています。

 *昼の市*

日時:平成28年5月25日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

 

 

 

 

 

ページトップへ

雨の昼の市にて

2016.05.02[広報から

みなさん、こんにちは。GWいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、連休前の先月27日、祇園地区で昼の市を行いました。雨天のせいか、荘内からの出店はわかば寮と吉備ワークホームの2施設のみ…。 両施設の新製品を中心に、市の様子を紹介します。

 

こちら、わかば寮の菓子工房わかば↓

ブログで告知した「米粉マドレーヌ」が昼の市にお目見え!「小麦アレルギーがある人でも食べられるお菓子を」との要望を受けた工房スタッフが試行錯誤を重ね、ついに完成しました。市内の保育園の入園祝いに届けたほか、4月の「ひらたの市」で30個が売れるなど、順調なスタート♪昼の市でも12個があっという間に完売しました。私は取材前にいただきましたが、小麦粉と違って米粉特有のサクっとした食感が新鮮でした。スタッフによると、次は米粉のケーキや卵なしのお菓子も考案したいとのこと。今後のスイーツ展開もお楽しみに!

 

続いて、吉備ワークホーム↓

この日は、“猫柄”のレッスンバッグとティッシュケースが人気でした。昼休みに来店したトモニー従業員の女性(写真左)は、イノシシ革のネームホルダーを品定め。私が着けていたホルダーを手に「いい手触り」と言って薄茶色のホルダーを購入していました。

 

また、今回からKIBINOブランドの製品を作っている「吉備の里 希望」(社会福祉法人吉備の里)と「わくわく祇園作業所」(社会福祉法人金曜会)のイノシシ革アイテムも販売開始→

猫が付いたマグネット式の‟カードスタンド”や、カラフルな“携帯トレー”が並んでいました。

 

以上で4月の昼の市レポートを終わります。

 

次回の昼の市は、5月25日(水)に開催予定です。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

ページトップへ

27日(水)は昼の市です

2016.04.25[広報から

みなさんこんにちは。

遅咲きの桜も散り、いよいよ新緑の季節がやってきますね。いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今週27日(水)は、祇園地区で昼の市を開催します。

端午の節句を前に、あおばの「五月人形」や吉備ワークホームの「鯉のぼりストラップ」を販売予定。

また、わかば寮から新商品“米粉マドレーヌ”(写真下)がお目見えします。

 

ぜひ、お買い求めください。

ご来場、お待ちしています♪

 

 

*昼の市*

日時:平成28年4月27日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ

春を感じた昼の市

2016.03.25[広報から

みなさんこんにちは。桜の花も各地で咲き始め、花見が待ち遠しくなってきましたね。

まだ朝晩は冷えますので、くれぐれもご自愛ください。

 

さて、23日は祇園地区で昼の市が開催され、荘内5施設の店が並びました。“春らしい”製品と一緒に市の様子をお届けします。

まずは、愛育寮から↓

カメリアベーカリーのパンと一緒に、毛糸などで組みひもにしたストラップ(100円)キーホルダー(200円)がお目見え(写真右上)。パン工房で働く利用者さんが作りました。皆さん「かわいい」「パッケージもおしゃれ」と大好評!

そして、昨年も紹介した季節限定「桜あんパン」(90円)。切ると中にはさくら餡がぎっしり。春を感じながらいただきました♪

 

続いて、わかば寮の菓子工房わかば↓

こちらは定番のおからドーナツ(120円)。味はチョコ、抹茶、キャラメル、ごま、いちごの5種類。私はいちご味(写真)が大好きで、よく買って食べています。

 

 次はあおば↓

髪留めなどのアクセサリーは女性に大人気。お母さんと一緒に買物に来た女の子もお気に入りのゴムを選んでいました。

また、「5月人形」(1,200円)が販売開始(写真)。金太郎と熊が相撲をとっていてユニークです☆

 

それから、吉備ワークホーム↓

この日、1人のお客さんがイノシシ革のイニシャル付キーホルダー(1,510円)を親子3人分購入していました♪

私が気になったのは、パステルカラーのレッスンバッグ(2,300円)です(写真右)。

 

最後に、望の丘ワークセンター↓

以前、祇園地区の施設にいた利用者さん3人が同行。親交のあったスタッフから声をかけられ喜んでいました。また、2人が手に持っているのはラベンダー入り安眠枕」(1,000円)。そば殻と一緒に、乾燥させたラベンダーのつぼみが入っていていい香り♪私もこの枕を愛用していますZzz

 

←ラベンダーの下処理をする利用者(昨年7月撮影)

 

以上で今年度最後の昼の市レポートを終わります。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

来年度も引き続き、よろしくお願いします m(..)m
 

次回の昼の市は、4月27日(水)に開催予定です。

皆さんのお越しをお待ちしています!

 

ページトップへ

明日23日(水)は昼の市です

2016.03.22[広報から

 

みなさんこんにちは。

ずいぶん春らしくなってきましたね。春分の日を含めたこの3連休に、行楽地へ出かけた人も多かったのではないでしょうか?

 

さて、明日23日(水)は、祇園地区で昼の市を行います。春からの新生活に向けて、自分用や贈り物として小物などを探しに出かけてみませんか?

 

みなさんのお越しをお待ちしています♪

 

*昼の市*

日時:平成28年3月23日(水)11時~13

場所:資料館南側広場

ページトップへ