ぎおんの杜から

社会福祉法人・旭川荘のおすすめ製品カタログ

ブログ

ふれあいロードレースに出店します

2013.10.09[吉備ワークホーム

  10月13日(日)に吉備高原で行われる「ふれあい

 ロードレース」の会場で製品販売をさせていただき

 ます。また、吉備ワークホームの利用者5名が車椅

 子ロードレースの3kmと10kmの部に出場します。

  ロードレースで一生懸命走っている皆さんを応援

 していると、いつも感動させられます(涙)

  季節はもう秋の行楽シーズン♪

  山のおいしい空気を吸いながらレースの応援は

 いかがですか?

  地元の食材を使ったおいしい食べ物を扱った

 お店もたくさん並びますよ!!

 

 

 

 

 

↓スタート直前の選手たちの勇姿!(H24年撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓なごやかなバザー会場の風景(H24年撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

道の駅・黒井山GPで「ちょっと見て旭川荘」

2013.10.04[広報から

「ぎおんの杜から…」の製品は、どこで買えるの?…そんなお問い合わせを時々いただきます。

 

そこで、このサイトをご覧いただいている方へ耳より情報♪
旭川荘の製品や活動の様子を紹介するイベント「ちょっと見て旭川荘」が10月10日まで、道の駅・黒井山グリーンパーク(瀬戸内市邑久町虫明)の「ゆうゆう交流館」ギャラリーで開催されています!

3回目となる今年は、備前支部とひらた支部、祇園本部のほか、備中支部の2施設が加わり、計17施設が参加。このサイトで紹介している13施設もそれぞれの一押し製品を出品しています。

 

会場を入ってすぐ目に入るのは、せとうち旭川荘の利用者さんが作った、切り絵はがきと唐子人形。瀬戸内市のお土産としてもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ隣には、いんべ通園センターの手織り製品。フォトフレームやコースター、ランチョンマット…など手作りの温もりあふれるアイテムが勢ぞろい。2014年用の卓上カレンダーも並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年初参加した望の丘ワークセンターは、人気のおから茶や乾しいたけ、ラベンダー入り安眠まくらなどを出品。その奥には松山ワークセンターの高梁紅茶サブレも見えます。どちらも高梁市にある施設ですが、製造できる数が限られているので、県南の皆さんにはなかなかご紹介できない製品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルなビーズのアクセサリーや座布団、鍋しき、木工のキーホルダー…など、見ているだけで楽しくなるような手作りの雑貨類も多数取り揃えています。

 

 一部、非売品もありますが、大半の製品はご購入いただけます。展示販売は午前9時から午後5時半まで(最終日の10日は午後4時まで)。人気の製品は売り切れになることもありますので、どうぞお早めに!

 

 

 

 

 

ページトップへ

元気な苗が育っています

2013.10.03[松山ワークセンター

 お待たせしました。秋冬に向けた花苗の準備が整いお知らせできる頃となりました。

夏の暑い時期に、愛情たっぷり込めながら種植えを行い、その苗たちがビニルハウスの中ですくすくと育っています。

皆様のお手元に元気で丈夫な苗が届けられるように、毎日お世話をしています。

出荷は10月中旬を予定していますので、楽しみに今しばらくお待ちくださいませ。

10月中旬発売:パンジー、ビオラ、きんぎょ草、なでしこ、葉ボタン

 

 

 

 

 

 

 

                                              ~お知らせ~

松山ワークセンターでは多くのバザーや各地域のイベントに参加させていただいています。

9月27日~10月10日  『ちょっと見て旭川荘』  黒井山グリーンパーク

10月12日(土)       『健康福祉の集い』     高梁文化会館

10月13日(日)      『備中ふるさとまつり』  備中町

 

クッキー、パン、花苗等出店しますのでお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

写真講座を開催しました

2013.10.02[広報から

プロのカメラマンから製品撮影のコツを学ぶ「写真講座」を9月30日に開催しました。
講師は、「ぎおんの杜から…」の制作にあたり、撮影協力いただいたカメラマンの蜂谷秀人さん。
各施設の製品や広報紙の担当者、広報紙「旭川荘だより」をつくる広報委員会のメンバーら20人が参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座の前半は、デジタルカメラの特性をはじめ、初心者にありがちな「手振れ」を防ぐ構え方、ズームレンズの使い方などのポイントを学びました。
特にコンパクトカメラなどはストラップを長めのものに替えておくとよいとのこと。
写真のようにストラップを首にかけてカメラを強く引っ張ることで、安定感が増し手振れを防ぐことができるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半はいよいよ実技へ。
ペットボトルに始まり、木製地図パズル、結び織マット…などの撮影にトライしました。
みんな学んだことを確認しながら、真剣な表情でカメラを構えます。
ペットボトルをこんなに一生懸命撮影したことはないでしょうね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、やや難易度の高い料理の撮影。
蝋でできた食品サンプルのピザを、どうすれば美味しそうに撮影できるでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カギはライトの当て方。
ごく普通にシャッターを押しただけですが、表面にいい感じに艶が出て、エビやサラミ、焦げ目のついた生地など本物っぽい質感が表現できたように思うのですが、いかがでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約2時間の講座でしたが、蜂谷さんの分かりやすい解説で、密度の濃い内容を楽しく学ぶことができました。
勉強の成果は、このサイトの製品写真やブログでご紹介できることでしょう。
どうぞご期待ください♪


ページトップへ

「農山村や暮らしとビジネス交流会」に参加しました

2013.09.30[広報から

 先週9月27日に岡山市内にあるオレンジホールで行われた「農山村や暮らしとビジネス交流会」へ参加しました。過疎や高齢化、耕作地放棄などの中山間地域が抱える課題に取り組んでいるNPO法人などの住民団体と、ビジネスを通じて社会貢献を図りたい企業が連携していこう、という趣旨の会でした。

 

 旭川荘も高梁市など中山間地域に施設があり、同じような課題を抱えています。各施設では手作りのぬくもりある、質の高い製品を作っていますが、あまり知られていないのが現状です。「まずは実際に手にとって、知ってもらうところから始めよう」ということで今回の参加となりました。

 

 住民団体、企業と合わせて26団体がブースを設け、展示パネル、ポスターでそれぞれの事業や製品についてPR。講演会もあり、参加者は200人と大盛況でした。

 

 旭川荘のブースでは、製品と製品作りの様子をポスターで紹介。望の丘ワークセンターの「おから茶」の試飲、松山ワークセンターの「高梁紅茶サブレ」と新作の「ほうじ茶クッキー」を試食してもらいました。その他、愛育寮の「結び織りマット」や吉備ワークの「木製地図パズル」など、一押し製品を紹介しました。

 

 「こんなに美味しいものを作っていたの!」「とても精巧で、びっくりした!」など、たくさんの声を頂きました。今回のイベントで、どこまでできたかわかりませんが「私たちのイベントに出展してみませんか?」とのお誘いも受けました。何より大勢の方に旭川荘の製品について興味を持ってもらえたことが最大の収穫でした。

 

ページトップへ

屋外ランチで秋を感じて

2013.09.25[広報から

厳しかった日中の暑さも和らぎ、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。
気持ちのいい青空の下で開催された25日の昼の市。
今回、愛育寮のカメリアベーカリーは厨房工事のため休業。農産物が人気の望の丘ワークセンターもお休みと、出店数はいつもより少なめでしたが、わかば寮、せとうち旭川荘の店では利用者さんが元気に呼び込みをしていました。

 

このブログの取材を兼ねて、ランチ用にせとうち旭川荘のパンをゲット。
いつもは部屋に持ち帰るのですが、天気がいいので、資料館前の広場「むすびの園」でいただくことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルに広げたマットの上にパンを並べてセット完了。
温かい紅茶とフルーツは自宅から持参しました♪
左上から時計周りに、ちくわパン、コーヒーマフィン、めんたいピザ、レーズン&カスタードデニッシュ、MIXベリーデニッシュの5種類。
もちろん、全部食べるわけではなく、一部はお土産用です。
いつも目移りして買い過ぎてしまうんですね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは「ちくわパン」。こんがりと美味しそうに焼きあがっています。
甘さを抑えたふわふわのパン生地に、和テイストのちくわがベストマッチ!
ちくわの中のチーズが、あっさりした味わいにコクをプラスしています。
続いて「めんたいピザ」。
明太子のピリッとした風味がアクセントになっていて、いくらでも食べられそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日差しはまだまだ強いですが、日陰に入ると汗をかくこともなく快適。
時折、広場を抜ける西風に癒されます。

次回の昼の市は10月23日。
みなさんも屋外ランチで秋を満喫しませんか?

 

 

 

ページトップへ

9月25日の昼の市

2013.09.20[広報から

 まだまだ暑い日はありますが、朝晩が涼しくて、ずいぶん秋らしくなってきました。昨日は中秋の名月。眩しいくらいの満月でしたが、観賞されましたでしょうか?

 

 さて、来週25日は「昼の市」です。告知がてら、今回もたくさんの製品の中から私のコレクションをご紹介。陶器のフリーカップです。

 

いづみ寮の中にある陶器工房「祇園窯」で作られています。このホームページの製品一覧でもご紹介していますが、写真には載っていない色のカップです。秋から冬に向けて、暖かみのある色合いはほっこりとさせてくれますね。フリーカップなので、何にでも使えます。そばちょこにしても、デザートを入れてもいいですね。ランチタイムにはお茶を入れて、湯呑みとして毎日使っています。

 

◇いづみ寮 祇園窯 フリーカップ

http://asahigawasou.com/items/718.html

 

 来週の昼の市では、どんな製品がラインナップされるのでしょうか。今からとても楽しみです。天気が良ければ、昼の市会場のすぐ側の「むすびの園」にベンチがあるので、休憩することもできます。ぜひお越しください。

 

*昼の市* 

日時:平成25年9月25日(水)11時~13時

場所:資料館南側広場

 

 

 

 

ページトップへ

本日の昼の市は…

2013.08.28[広報から

 まだまだ蒸し暑いですが、「昼の市」を元気に開催しました。今回も製品をいろいろとご紹介します。

 

 まずは新作の“大人のレッスンバッグ”。色はピンク・オレンジ・ラベンダーの3色展開です。落ち着いた色の小花柄なので、洋服を選びません。サイズ感が伝わるでしょうか。モデルの女性に持ってもらいました。女性誌やピアノ本がすっぽり入る大きさです。小さいサイズもありますので、お子さんとお揃いで持つのも素敵です。

 

 写真・作品展でも大好評だった“ピアノ柄バッグ”。こちらはワンサイズだったものが、大・中・小と3サイズに増えました。大サイズには便利な内ポケットが付いていて、レースも縫いつけてあります。とても手が込んでいますね。車いすの方用のピアノ柄バッグもあります。どちらも吉備ワークホームの製品です。

 

 続いて、新作パンを2つ。

 せとうち旭川荘からは「ピロシキ風サクサクパン」が登場です。外はサクサク、中はフワッとしたパン生地に鶏肉と玉ねぎを甘辛く炒めた具が入っています。カレーパンのような見た目ですが、さっぱりとしていて美味でした。

 

 愛育寮のカメリアベーカリーからは「夏野菜のフォカッチャ」。輪切りや薄切りにした新鮮夏野菜が生地の上にたくさん乗っています。程よい塩気と野菜がジューシーでこちらも美味しかったです。カメリアベーカリーではコーヒーのサービスもあります。今の季節はよく冷えたコーヒーが頂けます。

 

 

 最後は、わかば寮の“杏仁豆腐”です。最初は杏仁豆腐が
やわらか過ぎたり、チェリーが色移りしたりなどしていましたが、
試行錯誤の中、改良を重ねて、ますます美味しいものに仕上
がりまし た。ぷるんとした食感は残しつつ、器が斜めになって
もこぼれない固さに調節。クコの実をアクセントにのせることで、
本格的な中華スイーツに変身です。

 

 そのほか、たくさんの雑貨やハムやピーマン、お漬物なども
販売していました。

 次回は9月25日に開催予定です。どうぞお楽しみに!

 

 

 

ページトップへ

8月28日は昼の市

2013.08.23[広報から

 先日、旭川荘では夏休みに合わせて「福祉体験バス」というイベントを開きました。親子で参加できる体験型プログラムで、福祉や介護の仕事について学ぶ他、このホームページでも紹介している「結び織りマット」の作製などにちょっとだけ挑戦していただきました。いらなくなったセーターの毛糸をほどいて、糸を巻き直し、ひとつひとつ織り込んでいく・・・そんな丁寧な工程に皆さん驚いて、楽しみながら熱心に取り組んでくださいました。実際に作っている現場を知ってもらうということは大切だなということを感じたイベントでした。この様子は旭川荘ホームページ(http://www.asahigawasou.or.jp/cgi-bin/topics/index.cgi?c=zoom&pk=565)にも載せていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 さてさて!8月28日は恒例「昼の市」です。先月はお休みしてしまい失礼いたしました。今回も暑さに負けず、元気に出店します。どんな製品が並ぶのか、今からとても楽しみです。このブログでは、いろいろな製品をご紹介していますが、今回は私のコレクションをご紹介します。

それは絵葉書です。左は吉備ワークホーム、右はせとうち旭川荘で製作しています。可愛らしい絵や精巧な切り絵など、飾っても送っても楽しめるのが絵葉書の魅力です。メールが便利な世の中になりましたが、残暑見舞いの季節なので、たまには葉書で気持ちを伝えてみる、というのはいかがですか?他には一筆箋やメモ帳などもあります。ちょっとしたメモを貰うだけでもうれしいですよね。

 

 「昼の市」に向けて、このような雑貨から、美味しいパンやスイーツ、新鮮野菜やお漬物などなど、たくさんの製品を準備しています。6月に好評だったハムもあるらしいですよ!ぜひ遊びにいらしてください。

 

*昼の市*  

日時:平成25年8月28日(水)11時~13時

場所:資料館南側広場

 

ページトップへ

NEW アメリカンフラワー

2013.07.28[わかば青年寮

ページトップへ